MENU

誰でもなるのかも・・・これが更年期障害かぁ

情緒不安定が激しくなるというか、そんな感じです。

 

そうしているうちに、やたらと体調を崩す事が多くなりました。

 

ちょっとしたことで熱を出したり、寒気がしたり。

 

仕事中でも、同じ部屋にいる同僚は暑がってもないのに、私一人急にカーッと

 

カラダが火照る感覚があり、暑くて暑くて仕方がなくて、訳のわからない汗も出てきます。

 

しばらくすると、何もなかったように感覚が戻るのです。

 

同僚と冗談で「これがホットフラッシュかな。」なんて言って笑っていました。

 

だって、まだまだ私に更年期障害なんて来るわけないと思っていたのですから。

 

で、ちょっと体調を崩したついでに、婦人科で、ここ最近の様子を話してみました。

 

それが、実は、「更年期障害」の症状だったのです。

 

自分でもビックリでした。

 

けれどなぜか、心のどこかでホッとしました。

 

訳のわからない情緒不安定や体調不良、家族への八つ当たりなど・・・その原因がわかったので。

 

婦人科では、「加味逍遙散(かみしょうようさん)」という漢方を処方され、飲んでみる事になりました。

 

婦人科系の症状、更年期障害にも効くとの漢方です。

 

これが私の症状には合っていたようで、飲み始めて1ヶ月が過ぎた頃から、

 

訳のわからないイライラが、少しマシになってきました。

 

あと、異常に暑がるという事も減りました。

 

また、自分でも、なるべく体を冷やさない、ストレスをためない、等

 

自分自身をやさしく扱ってあげる事にしました。

 

気分転換と健康のため、ヨガも習い始めました。

 

そういったことも効果あってか、ここ最近は、更年期障害の症状をあまり気にせずに

 

過ごせています。

 

これは、なってみないとわからない、この年代の女性特有の悩みだと思います。